こんにちは。ブランディングプロデューサーの櫻井圭子です。

ブログを始めようと思った時に無料で使えるフリーブログか、ワードプレス(WordPress)かで迷われたことはありませんか?
続くかどうかも分からないのにお金を払うのはちょっと・・・。そう思われる気持ちもわかります!
なるべく無駄なお金は使いたくないですものね。
ワードプレス(WordPress)は難しく専門知識のあるプロだけが扱えるものかと思われがちですが、一般の方でも十分使うことができますよ。メリットとデメリットを知っておきましょうね。
本日はワードプレスを使うメリット・デメリットというテーマでお届けします。

ワードプレスを使うメリットとデメリットは?

ワードプレスとは?

ワードプレス(WordPress)という言葉は聞いたことがあっても、どんなものなのかをよく理解できていない人も多いのではないでしょうか?
ですので、先にどんなものなのかを簡単に説明させていただきますね。

ワードプレス(WordPress)とは、一言で言うならばブログで作ることのできるHP(ホームページ)のようなものです。
ちなみに全世界で一番使われているブログシステムです。
CMSと表現されている場合もありますが、CMSとはブログのことだと思ってくださって大丈夫です。
CMS・・・Content Management System(コンテンツ管理システム)の略

一般のホームページはHTMLとCSSと呼ばれるもので構成されています。
HTMLとCSSと聞いただけで拒否反応を起こされる方もいますね(笑)あの暗号のように見える英数字の羅列です。
一般のホームページは専門知識のあるデザイナーさんやプログラマーさんに、何十万というお金を支払って作ってもらうのが一般的です。
(たまに頑張って自分で作っている人もいますが、一生懸命時間をかけて作ってもクオリティが高いものができる可能性は低いのでプロにお任せするのがオススメです!)
初めに制作依頼する時もお金がかかるのですが、後から修正をお願いしようと思うと更に追加でお金がかかります。写真の差し替え1枚でも、テキスト情報の修正でも、毎回毎回修正料金を払ってお願いしなければいけないのです。
ホームページはデザインの自由度が高いのですが、その後の運用が正直本当に面倒なのです。
一方でワードプレス(WordPress)はというとブログシステムですので、自分で自由に変更することが可能です。
写真の差し替えや文字の修正も、慣れてしまえば簡単にすぐに自分ですることができます。
多少覚えることがあるので取っ掛かりにくいというデメリットはありますが、すぐに自分で最新情報に更新できるというのは大きなメリットです。
個人事業主や小規模ビジネスの人で、毎月のお知らせや、定期的に開催しているセミナー情報の更新などをしたい方には一般的なホームページよりもワードプレスの方が便利です。

ワードプレスとフリーブログの違い

さて、ワードプレス(WordPress)がとっても便利なことはわかりましたね!
ただ、まだブログを書き続けられるかどうか分からない!!
まだ起業家として活動し始めたばかりなのでフリーブログで十分なんじゃないか!?
そう思う方もいらっしゃると思います。
それぞれの特徴と使うとどんなメリットとデメリットがあるのかについて説明させていただきますね。

フリーブログ(アメブロ)の特徴

フリーブログには、アメブロ、はてなブログ、シーサーブログなどがあります。
その中でも特に人気があるのがアメブロです。
今回のフリーブログの説明はアメブロの場合で説明させていただきますね。
まず、アメブロは、ご自分のブログなのですが、アメブロを運営している会社(サイバーエージェント)から借りているものだと思ってください。
ですので、自分のブログなのですが、正確には自分のブログではないのです。
お店で例えるならば、百貨店の中の1店舗です。

メリット

・無料で使うことができる。(広告を外す場合は月1,008円かかります。)
・SEOの知識が全くなくても、見に来てくれる人がいる。
・アメブロ内のランキングなどがあって楽しい。

デメリット

・ある日突然閉鎖されたり、ブログが削除されてしまう可能性がある。
・アクセス解析がめちゃくちゃ。

フリーブログはフリーブログでメリットが沢山あります。
いきなり記事が削除されるというデメリットはありますが、アメブロのルールを守っていれば可能性としては少ないです。


(フリーブログは百貨店の1店舗だと考えてください)

ワードプレスの特徴

フリーブログ(アメブロ)が百貨店の中の1店舗だとすれば、ワードプレス(WordPress)は路面店です。
ドメインを自分で取得し、サーバーを自分でレンタルし、自分の好きなようにブログを作っていくことができます。
全部自分で作り上げていく、あなたのお店です!!ですので自由度がすごく高いのです!!

メリット

・SEO効果が強いので検索エンジンからの集客ができる。
・便利なプラグイン機能。
・テンプレートが豊富。
・HP(ホームページ)として使いながらブログも更新することができる。
・自由度が高い。

デメリット

・初期費用がかかる。(年間1万5千円くらい。)
・フリーブログに比べると扱いが少々難しい。
・正しいブログの書き方をしなければ、アクセスが全くない!

フリーブログとワードプレス(WordPress)の違いはご理解いただけましたか?
それぞれにメリットとデメリットがあります。
百貨店は自分だけの力でなく、百貨店の力を借りて人を集めることができます。
路面店は全て自分の力で勝負していかなくてはいけません。
ですが、きちんと育てていけばフリーブログよりもワードプレス(WordPress)の方が集客できるブログへと育っていくのです。


(ドメインを取得し、サーバーをレンタルし、自分の好きに育てていけるのはまさに路面店。)

ワードプレスを使うのがオススメな理由

初心者さんにはハードルが高く感じられるワードプレス(WordPress)ですが、それでも私は頑張って挑戦していただきたいと思っています。
どうしてオススメするのかの理由を説明させていただきますね。

SEO対策に効果抜群

これが最大の魅力と言って良いと思います。
とにかくSEO対策に効果抜群なのです。
SEO対策さえできれば、あなたの起業は成功すると言っても過言ではありません。
だって、みんな集客ができなくて苦しんでいるんですもん。(商品は素晴らしい前提です!)

ワードプレス(WordPress)がSEOに効果的であることは、Googleの検索エンジン開発部門のマット・カッツ氏も認めている事実なんですよ。

WordPress is a great choice.
WordPress automatically solves a ton of SEO issues.
WordPress takes care of 80-90% of Search Engine Optimization (SEO).

(日本語訳)
WordPressは、とてもよい選択と言えます。
何故かと言うと、WordPressは、SEOに関連する様々な課題を自動的に解決してくれるからです。
WordPressは、SEOの方法の80~90%に対応できるように設計されています。

参考文献:「ワードキャンプ サンフランシスコ 2009」より


(Googleの検索エンジン開発部門のマット・カッツ氏)

マット・カッツ氏とはSEOの世界では知らない人はいないと言われるSEOの専門家です。すごい人なんですよ!!

便利なプラグインが豊富

ワードプレス(WordPress)を使うことのメリットとして便利なプラグイン機能が豊富にあることもあげられます。
プラグインは後から追加でインストールすることができます。
例えば、どんなものがあるのかというと・・・。

・お問い合わせフォーム機能
・SEO対策機能
・見出し一覧機能
・顧客管理機能
・メルマガ配信機能

などが特に人気です。

試しに「ワードプレス プラグイン」でGoogle検索してみてください。
沢山のプラグインがヒットしましたよね?
プラグインを使えば、あなたのしたいこと、作りたいページが何だって作れちゃうんです。

日本製テンプレートを使うと簡単!

プラグイン機能を使うとできることが無限にあり、メリットが沢山あることはお分かりいただけましたね?
ただし・・・、それはそこまでの形をきちんと作れたらね!!そう思うとなかなか腰が上がらないのではないでしょうか?
それは、最初から全部を自分でやろうと思っているからです!!
ワードプレス(WordPress)にはプロのデザイナーが作ったテンプレートが豊富に用意されています。
説明文にしたがって、色を変更したり、写真の差し替えを行えば簡単にカッコいいブログを作ることができます。
海外製、日本製、有料、無料と沢山ありますが、私はダントツで日本製の有料のテンプレートをオススメします。


(センスの良い日本製のテンプレートは沢山あります。こちらはTCD。)

日本製のワードプレステンプレートを使うのがオススメな理由

日本語フォントに合うデザインである

海外製のテンプレートってかっこいいですよね!
ただ、そこに日本語フォントを使うと急にかっこ悪くなってしまいます。
これは海外製のテンプレートをディスっているわけではないですよ!
海外製のテンプレートは、英語フォントが似合うようにデザインされているのです。
ですので、そこに想定外の日本語フォントを入れるとチグハグしてダサくなってしまうのです。
日本語フォントが入ることが想定されている、日本製のテンプレートを選びましょう!

説明文も日本語である

あなたは英語が得意ですか?もし得意であったらここは読み飛ばしてくださって大丈夫です。
初めてのワードプレス(WordPress)でよく分からない。そこに苦手な英語の説明文。
苦手が2つ揃って先に進めると思いますか?私なら無理です(笑)
まだ慣れていない場合は、優しく丁寧な説明文を日本語でしてくれている日本製のテンプレートを選びましょうね。

私のオススメの日本製のテンプレートはTCDです。
センスの良いテンプレートが豊富!そして解説サイトも沢山ありますので、いざ使う時に分からないことがあっても安心です。

まとめ

◆ワードプレスは開設初期はSEO効果がフリーブログよりも弱いが、正しく育てていけばSEO効果は抜群である。
◆プラグイン機能を使えば、自由度の高いホームページ(ブログ)を作ることが可能です。
◆最初から全部自分で作ろうとするので、ハードルが高くなるのです。日本語のテンプレートを使うことでハードルはかなり低くなります。
◆ワードプレス開設にかかる年間初期費用約15,000円を払ってでも使うメリットは十分にあります!!

というわけで、本日はワードプレスを使うメリット・デメリットというテーマでお届けさせていただきました。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。