こんにちは。ブランディングプロデューサーの櫻井圭子です。

あなたのブログを書く目的はなんですか?
自分のビジネスの集客の為でしょうか?
それともアフィリエイトでマネタイズする為でしょうか?
はたまた旅行や食べ歩き、飼っているかわいいペットの記録など趣味日記としてですか?
目的は人それぞれかと思いますが、せっかく書くのでしたらより沢山の人に読まれるブログにしたいという気持ちは同じだと思います。
読まれる記事と、スルーされてします記事の違いってなんでしょうか?あなたは考えた事がありますか?
本日は読まれるブログの作り方のコツは?というテーマでお届けします。

読まれるブログとは?作り方のコツ

ブログを書く目的をはっきりとさせる

あなたのブログは何を目的として書いていますか?
例えばあなたがどこかに旅行に行く時は、その目的地に向かう飛行機や新幹線に乗って向かいますよね?
ただ漠然と自然が綺麗なところという目的地の設定では、その飛行機は北海道に行っちゃうかもしれないし、沖縄に行っちゃうかもしれないし、ハワイに向かってしまうかもしれません。
目指すべき目的地がないと、どこに向かって進んでいったらいいのか分からないのはブログも同じです。
あなたがこうなりたいと考えている目的をしっかりと最初に定めましょう。
旅行に出る時はは目的地に向かう地図が必要です。
家を建てる時は設計図が必要です。
ブログにも目指すべき目的をはっきりとさせた設計図と進行表を作りましょう。
それがしっかり定まっていると途中でブレることはありません。目的地が定まったら、あとはそこに進むのみ!!

(さぁ!あなたの行きたい目的地に向かって飛び立ちましょう!!)

専門分野に特化した人の役に立つブログ

あなたは普段どんな記事を書いていますか?
今日は仕事の事で、次の日は家族について、その次の日はグルメで、その次の日は旅行。
さて、これを読んで楽しいと感じる人は誰ですか?あなたの家族とお友達ですか?
日常(ただの日記)を書いて楽しいと思って多くの人に読まれるのは芸能人だけです。
一般人が書いて人気の出るブログの作り方としては、人のお悩みを解決するような役に立つ内容を書く事です。
そしてあなたがその道のスペシャリストだと分かるような専門分野に特化したものです。
1つのブログには1つのてテーマが鉄則です。沢山の人に読まれる事を目指して更新しましょうね!

ブレないキャラ設定

どんな内容の記事を書いていくかも大事ですが、読み手の気持ちを考えると、誰から聞いた話なのかも重要ですよね!
誰がその発言をするかによって、その言葉の重みが変わってきます。
昨日言っていたことと、今日言っている事が違う。
あなたの周りにもそんな人はいませんか?
とっても不安になりますよね?(笑)
「言う事がいつも違っている」それでは誠実さがなく信用性に欠けます。
ブログを書くときは一貫性のあるブレないキャラ設定をする必要があります。

人気のでそうなキャラの例

・誠実な優等生キャラ
・毒舌のぶっちゃけキャラ
・とにかく話が面白いキャラ
・応援したくなる節約ママキャラ

それぞれ人気が出ると思いますが、そのキャラクターによって支持してくれる読者層が変わってきます。そして注意点ですが、人気者になりたいからと言って、あまりにも自分とかけ離れたキャラ設定はいつか化けの皮が剥がれます。
もちろん、ありのままの自分で支持されるのがベストです!
ありのままと言っても、ビジネス的にお客様が心配になるようなプライベートをそのまま出すかどうかはしっかりと考えてくださいね。例えば、短気な性格や、ギャンブルの趣味がある等。(笑)
どんな人に読まれるブログになって欲しいかをはっきりとさせて、その読者層に支持されるキャラの作り方をする必要があります。


(ブログでのキャラ設定は、実際の自分とかけ離れない作り方をするのがコツです!実際にお客様と会った時に違和感を感じるようではガッカリされてしまいます。)

プロフィールを丁寧に書くのは基本

「この楽しい記事を書いているのはどんな人なのかな?」
あなたはそう思ったことはありませんか?
興味を持ってプロフィールを読みに行ったのに、スッカスカだとがっかりしませんか?
ブログの記事はしっかりとしているのに、プロフィールはスカスカに手を抜いている人が多いものです。

興味を持たれるプロフィールの作り方

【最低限必要な内容】
◆名前
本名が書けない人はビジネスネームやニックネームでも大丈夫です。

◆肩書き(仕事内容)
肩書きは人が読んでどんな事をしているのか想像しやすいもの。
オリジナリティを追求しすぎて、よく分からない造語の肩書きは自己満足となってしまう可能性があります。
どんな仕事をしているのか分かりやすく、短い文章でまとめるのが興味を持ってもらえるコツです。

◆実績
長々とした説明文よりも実績を簡潔にまとめた方が分かりやすいものです。実績のある人は必ず入れるようにしましょう。
実績の数が多い人は自信のあるもの、インパクトのあるものから順番に入れるのが読者の印象に残るコツです。

◆コンセプト(あなたの想い)
あなたは、どうしてこの仕事をしているのか?どのような想いを持っているのか?
そこにはきっと情熱や何か伝えたい事がありますよね?人はその背景に惹かれるものです。
読まれるブログには書いている人の背景(ストーリー)が必須です。

【あるともっと良い内容】
◆出身地と年齢
同郷の人や歳が近い人は親近感を感じたり応援したくなりませんか?
女性の場合年齢を公表したがらない人も多いですが、自分から心を開かなければ相手は心を開いてくれませんよ。

◆趣味
リアルな場面でも同じ事が言えますが、パーソナルな部分を出していく事で話が膨らみます。共通の趣味がある事で一気に打ち解けたと言う事もよくありますよね!


(プロフィールの写真は好感度の高い写真を選びましょう。綺麗に見せたいからと言って、修正のしすぎはいけませんよ!笑)

読者が何度もリピートする仕組みの作り方

読まれるブログには新規の読者を集める事が必要です。
ですが、それ以上に大事なのは1度訪問してくれた読者に再度訪れてもらう事です。
残念ながら世の中にある多くのブログはたった1回の訪問で終わってしまうものがほとんどです。あなたは読者が何度もリピートしたくなるような仕組みを意識していますか?
せっかくご縁があって1度でも来てくれた読者さんとはずっと繋がっていたいですよね?
その為には何度も何度もリピートしてもらう仕組みを作る必要があります。
それは、上記「専門分野に特化した人の役に立つブログ」のテーマのところにも書きましたが、とにかく読者の役に立つ事を徹底して書く事です。
きっとあの人が助けてくれる!あの人なら自分の悩みを解決してくれる!
地道ではありますが、そのような信頼を築き上げていく行為が、読者に何度も読まれるブログの確実な作り方です。

SEOを理解して検索エンジンにヒットする作り方を知ろう

良質な記事を沢山書き中身を充実させる事はもちろん大事なのですが、見つけてもらえないことには知ってもらえませんよね?
私のお客様の中にもurlを教えてもらって読みにいくとめっちゃ良い事書いてる人が沢山いるんですよね。
ただ、残念ながらSEOをまるで無視したブログの作り方をしているので、必要な人に見つけてもらえていません。
検索エンジンにヒットする=多くの人に読まれるチャンスです
記事の中身が良いのは大前提ですが、SEOを意識して書くようにしましょう。

読まれるブログは記事のタイトルが命!

読まれるかそうでないかは記事のタイトルが左右すると言っても過言ではありません!
あなたが何か調べ物をする時の事を思い出してみてください。Googleの検索窓に、キーワードを入れて調べますよね?
その時の検索結果には、そのキーワードでヒットしたwebページの一覧が表示されます。
上から順番にクリックしていく人が多いでしょう。
せっかくクリックしてもイマイチ求めているものと記事の内容が違うと、一瞬で去ってしまうのも事実です。そうならない為にも、記事のタイトルと内容は同じものにしましょうね。
表示される順番も大事ですが、読者はそのブログの記事タイトルを見て読むかどうかを判断します。
記事タイトルの中にもSEOを意識したキーワードを入れるのがコツです。上位表示されるブログタイトルの作り方を常に意識してくださいね。


(タイトルは超重要です!手抜き厳禁!!)

見出しを活用して斜め読み

あなたは長い文章を読むのが得意ですか?私は苦手です。笑
読まれるブログの作り方を考えるにあたり、人は興味のあるものしか読まないと言う事実を知っておく必要があります。現代人は忙しいので、自分に必要だと思ったものしか読みません。
では、どうすれば良いのでしょうか?それは、記事全部を読んでもらえなくてもいいのです。その人にとって必要な情報の部分だけ読まれるような作り方を意識するのがコツですよ!
それには、見出しを活用しましょう!見出しって何?そう思われましたか?
ブログの見出し≒本の目次
こう考えてください。
本も一冊全部読むのは大変ですよね?興味のある部分だけならすぐに読めます。
見出しを活用して飛ばし読みできるようにするのが、読者がストレスなく楽しく読めるブログの作り方のコツです。
見出しはSEO効果もありますので、こちらもキーワードを意識してつけてくださいね。

適度な画像を入れるのが飽きさせないコツ

ずーっと文字がズラズラ。頭が痛くなりませんか?笑
文字だけを読んで想像力を膨らませる事ができる人は良いのですが、大半の人は長い文章は苦痛に感じるものです。
それよりも適度に画像を挿入してイメージを想像しやすくしてあげましょう。
特に女性読者をターゲットとしている場合は1枚目の画像はなるべく上の方に入れてあげてくださいね。
それはどうしてかと言うと、女性と男性の特性の違いによるものです。
女性はブログを読む時に、まず、最初の画像までスクロールする人が多いからです。
反対に男性は文章を読んで納得してから画像を見る人が多いので、記事の下の方でも大丈夫です。
男女の特製の違いって面白いものですね。

まとめ

◆まずはブログの目的をはっきりとさせる事が大事です。あなたは何の為に書くのですか?
◆どんな内容かも大事ですが、どんな人からその話を聞くのかの方が読者にとっては大事になる事が多いものです。ブレないキャラ設定をしましょう。
◆興味をもたれるプロフィールを丁寧に書くのが読まれるコツです。
◆新規の読者も大事ですが、何度もリピートしてもらえるブログを目指しましょう。
◆SEOを意識して書かないと、せっかく良い内容を書いても検索にヒットしません。キーワードを意識して書きくのが検索エンジンにヒットするコツです。
◆読まれるブログは記事のタイトルが命です!クリックされ、その後読まれるかはタイトルで決まります。
◆見出しを活用する事で、読者に必要な内容だけを提供できます。
◆適度な画像を入れて飽きさせない工夫をする事が最後まで読まれるブログの作り方のコツです。

というわけで、読まれるブログの作り方のコツは?というテーマでお届けさせていただきました。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。