こんにちは。ブランディングプロデューサーの櫻井圭子です。
自分の得意なことを人に教えて、お金をいただけて感謝までしていただける。
そんな仕事の仕方ができたら嬉しいですよね。
そんな夢のようなことを実現できるのは、ごく一部の限られた人だけだと思っていますか?
確かに一昔前まではそうだったかもしれません。
今は、自分の得意なことを活かしてセミナーを開催し、講師業で生計を立てている人が沢山います。
誰でもセミナー講師になれる時代なのです。
ただ、誰でもなれる一方で、きちんと集客できて収入を得られている人はそう多くはありません。
稼げる人とそうでない人の違いはなんなのでしょうか?
それはきちんとした方法で集客ができているかです。
本日はセミナー講師の収入と集客方法は?というテーマでお届けします。

セミナー講師の集客方法は?収入は?

セミナー講師になるには?

講師になるのに特別な資格は必要ありません。
もちろん免許が必要な職業の場合を除きますが。無免許で訴えられないでくださいね(笑)

ま、冗談はさておき、あなたが名乗ったその日からセミナー講師として活動することができます。
ただ、最初から大きな会場に大入り満員開催できると思っていたらちょっと考えが甘いかもしれませんね。
今、講師として大人気の方もスタートは地道だったんです。

個別セッションからグループセミナーへのステップアップ

誰かに自分の得意なことを教える講師としての第一歩は、マンツーマンの個別セッションから始める方が多いです。
決まっている日程に一度に複数の人を集めるよりも、たった一人を集客できればOKの個別セッションの方が集客が楽です。
お客様にとっても、日程の縛りがないという自由がありますからね。
最初は60分で3,000円のモニター価格でカフェなどでセッションをするのがオススメです。

【モニター価格の場合に事前に決めておきたいこと】
・カフェの飲食費の支払い方法
通常の仕事の打ち合わせの場合の飲食費は、お金をいただく方が全額まとめて払うのが一般的です。
ただ、モニター価格で提供の場合は、お客様の飲食費までお支払いすると赤字、もしくは限りなく0に近い収入となってしまいます。
お客様に割り勘をお願いする場合は、事前に告知文に一文入れて置くと後々のトラブル防止となります。

・開催場所(交通費の有無)
こちらも飲食費同様、事前にある程度の場所は決めておきましょう。
お客様の都合により、ちょっと遠くまで行かなくてはいけない場合の出張交通費をいただくかどうかなどを明記しておきましょう。

講師デビュー時は収入<実績

飲食費や交通費の支払いなど細かなお金の面なども含めてお伝えさせていただきましたが、1番大事なことを今からお伝えします。
講師としてデビューしたばかりの時は儲けに走らないでください!!!!
起業初期に必要なのは、収入<実績です!!!!

よく考えてもみてください。
実績のない新人と、実績豊富な人気講師が同じ金額でセミナーを開催していたら、あなたならどちらに行きますか?
きっと人気講師の方ですよね。
起業初期に必要なのは、収入よりも実績です!!
実績を積み上げた先に大きな収入が待っています。
目先のお金に惑わされずに、今は将来の為の修行期間と思って乗り切ってくださいね。


(売れっ子人気講師になる為の近道の魔法の方法はありません!!スタートは泥臭い地道な努力からです。大きな会場を満席御礼にすることを目標に頑張りましょう!!)

無理な勧誘・営業をせず収入を得る方法

心優しいあなたは、「人からお金をとるなんて・・・。」
そんな心のブロックが発動していませんか!?
確かに人を騙して詐欺のような仕事をしてお金をふんだくるのだとしたら、それはダメでしょう。

人を騙す行為=詐欺
人が必要としているものを与える=愛

なのです!!

両思いのお客様だけを集客する

では、どうすれば、必要としているお客様だけを集めることができるのでしょうか?
それは、事前にお客様にあなた自身のことをよく理解していただくことです。
会ったことがない人でも、ブログやFacebookなどのSNSで毎日のように投稿を見ていると親近感がわいてくる経験をしたことはありませんか?

あなたのFacebookのフィードには毎日、何十人、何百人の投稿が上がってきては流れていっているはずなのに、なぜか気になる人がいる。

この世界には何十億という数のブログやホームページなどのWEBサイトがあるのに、なぜか毎日同じ人のブログを読みに行ってしまう。

それは、あなたがその人の写真や文章に共感しているからです。

「この人はどうしてこんなにも私の気持ちがわかるんだろう!?」
「この人はまるで私のようだ!!
「この人は過去に私と同じ経験をし乗り越えて、今こんなに輝いているんだ!!

人が動くのは心が動いた時です。

・信用できる
・考え方に共感する
・会って話を聞いてみたい

セミナー講師と生徒として会う前から信頼関係を作りあげることができるのがブログやFacebookなどのSNSです。
特にブログは検索エンジンから人が集まってくるので、より好きレベルの高い両思い度ハイレベルのお客様を集客することができます。
Facebookは拡散力が高いので、目の前に迫ったセミナーの集客に強いです。
ブログとFacebookで得意な内容が違いますので使い分けてくださいね。


(両思いのお客様だけを集客することができたらお互いHappyです。会う前から両思い!!その方法を実践できるのがブログです!!)

3,000円の体験セッションから月収入100万円を目指す方法

モニターでの体験セッションを重ねたら、次はちょっと価格を上げることに挑戦して見ましょう。
体験セミナー(数千円~12万円程度)で集客した後に、どのようにして収入アップを目指すのかをご説明しますね。

まず、お客様とのファーストコンタクトとなる体験セミナーで目指すことは、あなたのことを沢山知ってもらうことです。ここでは儲けは考える必要はありません。
いかに参加してくれた方に満足していただけるかを目標に考えていきましょう。
価格以上の満足をお客様にご提供してあげてくださいね。
体験セミナーはお客様にあなたの事を好きになってもらう為のものです。

【収入イメージ】
1万円のセミナーで6人集客×2回開催→12万円の売上
お客様に満足していただくことができたら、そのお客様はきっとあなたの事を好きになってくれると思います。
好きになってくれたら、また会いにきてくれるでしょ?
より深い関係を求めるでしょ?
その時には、よりお客様の未来をよくする為の商品のご案内をしてあげてくださいね。
欲しくない人に無理やり売ろうとするのは迷惑行為ですが、欲しいと言ってくれてる人にご案内するのは愛です!!

【収入イメージ】
12人中3人が継続的な契約を結んでくれた
30万円×3→90万円の売上
体験セミナーと継続契約で月に102万円の売上のモデルが完成!!
6人の集客を月に2回する。
そこで集まってくれた12人のお客様のうち3人が継続的な契約を結んでくれる。
これならイメージしやすいですよね!!

上記の収入例はあくまで例ですが、あなたが提供できるスキルと、欲しい収入のバランスを考えて計算してみてくださいね。
その時忘れてはいけないのが、自分のスキルをきちんと客観的に考えて値段の設定をしてくださいね。

【実践】満席でセミナーを開催するための集客方法

2ヶ月前】日程の決定、告知開始、セミナールームの予約

開催日程は、遅くても2ヶ月前には決定しましょう。
集まって欲しいお客様の行動を想定して土日と平日どちらがいいのか?
会社員の方に沢山きて欲しいのなら土日。
起業家の方や土日は旦那さんとの時間を大事にしている主婦向けなら平日。
など、考えてみてくださいね。

この時、いつもお問い合わせをしてくれるブログ読者さんに直接コンタクトをとるのもおすすめです。
軽くセミナーのご案内をして、興味を持ってくれたらいつなら参加可能かなどの日程調整まで。あまり営業感をだすと嫌われてしまいますので、あくまでかるーいご案内にしてくださいね。
これなら、読者さんも喜んでくれますし、一人でも二人でも確実に集客できますのでお互いハッピーですよね!!

ちなみにセミナールームの予約は土日の方が料金が高く、予約もあっという間に埋まります。
開催するからには満席を目指していただきたいところですが、万が一、集客目標の人数に至らず開催場所を狭い部屋に変更が必要になった場合のことも考え、何日前からキャンセル料金がかかるのかなどのキャンセル規定もよく読んでおいてくださいね。

セミナーに何人集客したいかにもよりますが、満席にしたいのでしたら告知開始は2ヶ月前が基本です!!

1ヶ月前】満員御礼

余裕を持って1ヶ月前までには集客を完了させておきたいところです。
この時に、体調不良などの当日キャンセルも考えて、空き案内のリストをとっておくと安心です。
満員になったからといってもまだまだ油断は禁物です!!
空き案内に登録してくださったお客様は次回のセミナーに優先的にご案内することもできます。

3週間前】セミナースライドの仮完成

3週間前までにはパワーポイントのスライドや資料を完成させておきましょう。
もちろん、ここで完璧に完成させなくて大丈夫です。
スライドや資料を完成させた後に、リハーサルをして何か違うなと感じた時や足りない部分を都度修正していきましょう。

2週間前】声に出してリハーサル

ぶっつけ本番やアドリブが得意な人でもリハーサルはきちんとしておきましょう(笑)
Officeのパワーポイントや、MacKey Noteにはノートやメモと呼ばれる”カンペ機能”があります。
そこに当日の台本を打ち込んで一通り本番通りの流れを練習してみましょう。

1週間前】セミナー参加者の情報収集

普段の人間関係を思い出してみても、初対面の人と会う時や久しぶりの友達やお客様と会う時、「あなたに興味を持っていますよ」という気持ちを表すことは大事ですよね?
就職面接の時でも、事前にホームページを見ればわかる情報を質問するのは失礼ですよね?

参加者さんが申込フォームに記入してくれた内容を読み返しましょう。
こんなことが知りたいというメッセージがあったら、その内容をセミナーの内容に盛り込んであげたら喜んでくれますしね!!

ブログやFacebookの情報を載せてくれていたら、必ず事前にチェックしておいてくださいね。
これは申込時、ちょくちょく、1週間前~当日まで必ずです!!
セミナー成功の基本は事前にどれだけお客様のことを理解できるかです。
自分のことに興味を持ってくれてそれを態度や行動で示してくれる人のことは、誰だって好きですよね。

3日前】セミナースライドの完全完成

ちょこちょこ修正を重ねたスライドや資料も、この辺りで完全完成を目指しましょう。
特にパソコン作業が苦手な人は、うっかりミスで消してしまった時に大惨事にならないようにバックアップをとっておきましょうね。

2日前】最終ご案内のリマインドメール

2日前~前日に参加者さん向けに、セミナーの最終のご案内のリマインドメールを送信しましょう。
何かを学ぼうと意欲のある方々ですので、他のメルマガなどにも登録していて以前のご案内メールを探すのが一苦労なんてことも予想できますよね?
普段の人間関係でも、友達との待ち合わせでも結構前に約束した場合は近くなってくると「◯日はよろしくね!」って連絡した方が安心ですよね?

セミナーを開催する時も同じです。

人の記憶はとっても曖昧ですし(笑)
お客様の為にも、あなた自身の為にもリマインドメールは大事です!!

【前日】最後の最終確認

・セミナースライドの最後の見直し
・参加者さんのブログやFacebookの最終チェック
・最終リハーサル
・資料&アンケート用紙の印刷

参加者さんの情報の最終確認の際に個別にお伝えしたいことがあったらきちんとメモしておいてくださいね。
体験セミナーは価格以上の価値を提供してお客様と仲良くなるのがゴールですので。
もったいないなんて出し惜しみせずに、沢山与えてあげれる最終準備をしましょう。

【当日】セミナーは大成功でみんな大満足

当日は全体的な盛り上がりももちろん大事ですが、意欲ある参加者さんの満足度を1番に考えて進行することを考えてください。
意欲ある参加者さんは、あなたと両思い度が高い方です。

二兎を追う者は一兎をも得ずですよ!!

みんなに好かれようとすると、1番大事な両思い度の高いセミナー参加者さんを満足させてあげることができずに終わってしまいます。

次回の集客に必要なセミナー当日にすることチェックリスト

・アンケートのご協力をお願いする。
・参加のお礼のメールを全員に送る。
・両思い度の高いお客様には個別にもメールを送る。
・セミナーレポをFacebookとブログにアップする。


(成功には事前準備が大切です!!地道に正しい努力をすることが集客を成功させ収入をアップさせるのに最適な方法です!!)

まとめ

セミナー集客において大事なことは、普段の人間関係において大事なことと一緒です。
基本は相手のことを1番に考えて、先回りして相手が喜んでくれそうなことを率先してすることです。
特に、事前に相手のことをどれだけ理解した状態で会うか!!
売れっ子のホステスさんは、お客様の情報を常に手帳にチェックしておくそうですね。

セミナー講師はいつからでも名乗ることができますが、集客ができて収入をきちんと得られる人は限られていますが、それは相手の気持ちを考えて段取りをちゃんと踏まえれば殆どの人は実現可能な方法です。
講師デビューの時は収入よりも実績を大事にしましょう。お金よりも大事なものを忘れずに!!
ブログで事前にお客様と両思いの関係を作っておくことが何よりも大切です。
セミナーは事前準備が何よりも大事です。集客人数と、収入の目標から逆算して考えていきましょう。

売れっ子講師として活躍できるかは前もって段取りを組めるか、そして参加者さんの満足度を考えた方法をとれるかどうかです。
目の前のお金に戸惑われることなく、長い目で考えた集客と収入を考えてくださいね。その方がお客様もあなたも幸せになれますから!


(相手が必要なものを与えてあげるのは愛です!!)

というわけで、本日はセミナー講師の収入と集客方法は?というテーマでお届けさせていただきました。
本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。