こんにちは。ブランディングプロデューサーの櫻井圭子です。
ブログには大きく分けて2種類あります。有料のものと、無料のもの。
いざ始めようと思った時に、どちらがいいのか迷われるのではないでしょうか?
どちらにもメリットもありますし、当然デメリットだってあります。書きたい気持ちがあっても、自分にはどちらが合っているのか分からないと前に進めませんよね。
本日は無料・有料ブログのメリットとデメリットは?というテーマでお届けします。

無料・有料ブログを比較《メリットとデメリットは?》

無料ブログ6社のサービスを比較

特に人気の6社について内容を比較してみました。

容量 カスタム


HTML

カスタム


CSS

テンプレート数 アフィリエイト 独自ドメイン 有料プラン(月学) 広告非表示
Ameba
(アメブロ)
2GB × 500
制限あり
× 1,008円
FC2 10GB 6,000
(有料)
300円
Seesa
(シーサー)
2GB 450 300円
はてなブログ 3GB 30
制限あり

有料
1,008円
JUGEM 無制限 7,000 300円
忍者ブログ 3GB 700 230円

容量・・・写真や画像を沢山保存・アップロードしたい時には容量が大きい方が安心です。
カスタム・・・HTMLとCSSの両方を編集できるとデザインの幅が広がります。
テンプレート数・・・自分でカスタマイズできない人は、おしゃれなテンプレートが沢山ある方が選択の幅も広がりますね!
アフィリエイト・・・アドセンスやA8ネットなどで収入を得るのが目的の方にとってはとても重要なポイントです。
独自ドメイン・・・無料であっても独自ドメインを設定できるものはポイントが高いです!
有料プラン・・・月額課金制で、容量がアップしたり使える機能の幅が広がります。
広告非表示・・・記事を読む際に邪魔になる広告は読者のことを考えたら外しましょう。

Ameba(アメブロ)


(女性起業家に人気のアメブロ!芸能人の利用者も多いのが特徴)

【特徴】
・SNS機能が充実している賑やか系。

【広告非表示対応】
有料プランの場合
PC:○
スマホ:○

【メリット】
・登録者数が多く、横の繋がりが多いのでSEOの知識がない人でも集客ができる。

【デメリット】
・アフィリエイトが禁止されているので、ネットでの収入は期待できない。(楽天やAmazonは可能)

起業したなら、まずはアメブロと言われるほど女性起業家にとっては必須のツールです。
アメブロはブログと言うよりも、もはやSNSです!
いいねやコメント、メッセージ機能にランキングと楽しい仕組みがいっぱい。SEOの知識がなくても、アメブロの中でだけ人気者になることができれば集客ができてしまう人もいるくらいです。

FC2

(SEO効果も期待できると評判のFC2も人気です。)

【特徴】
・悪いところが特に思いつかない優等生。

【広告非表示対応】
PC:

スマホ:○

【メリット】
・カスタマイズが簡単でオリジナリティあるデザインに凝ることができる。

【デメリット】
・1ヶ月間、新規の記事の投稿がないと1番目立つヘッダー部分に広告が表示されてしまいます。(無料、有料ともに。)

これといったデメリットが特に思いつかないほどに優秀です。
唯一の弱点とも思える広告が勝手に表示されてしまう点ですが、「のんびりしてないで早く更新しましょう」とお尻を叩いてくれる、ある意味便利な親切機能なのかも知れません。(笑)
そう思えばそれもまたメリットとも言えるでしょう。(笑)

Seesa(シーサー)

( シーサーという名前ですが沖縄の会社ではありません。笑)

【特徴】
・地味で影が薄いが、なんでも対応できて非常に優秀!

【広告非表示対応】
PC:○
スマホ:×

【メリット】
・独自ドメイン、アフィリエイトにも対応しているので優秀。

【デメリット】
・スマホでの広告表示が消せない。(有料プランでも消せないのが残念!)

シーサーブログもとっても優秀です。
ただスマホでの広告表示が有料プランであっても消せないところは非常に残念です。
スマホファーストと言われる今の時代に対応できないところがあるのが、残念な地味キャラというところでしょう(笑)

スマホファーストとは・・・スマートフォンからwebを見るユーザーのニーズに合わせてサイトを作ること。今は、PCよりもスマホから閲覧する人の方が圧倒的に多いです!

はてなブログ

(クールでおしゃれなデザインが人気で乗り換える人も多いですね。)

【特徴】
・すっきりと洗練されたクールなデザインがオシャレ。

【広告非表示対応】
有料プランの場合
PC:○
スマホ:○

【メリット】
・シンプルで分かりやすいので初心者にはオススメ。

【デメリット】
・カスタマイズができないので、自分でHTMLとCSSを色々といじってオリジナリティを出したい中・上級者には物足りなさを感じる。

非常にすっきりとしていて洗練されたおしゃれなデザインです。
そのまま使うのもいいかもしれませんが、オリジナリティあるデザインにこだわってブランディングしていきたい方には不向きです。

JUGEM

(JUGEMと書いてじゅげむと読みます。GMOペパボ株式会社が無料で提供。)

【特徴】
・テンプレート数が7,000以上とダントツに多く、初心者にも優しい。

【広告非表示対応】
有料プランの場合
PC:○
スマホ:○

【メリット】
・テンプレート数では他に勝るものなし!断トツにトップレベル!

【デメリット】
・知名度がイマイチ。

JUGEMの特徴は何と言っても豊富なテンプレート数です。
若者に人気のファッションブランドやアニメ漫画とコラボしたものもありますので、自分の趣味に合わせて変更することができます。

忍者ブログ


(アクセス解析ツールなども人気の忍者。)

【特徴】
・便利なツールがいっぱい。

【広告非表示対応】
有料プランの場合
PC:○
スマホ:○

【メリット】
・アクセス解析、カウンター、メールフォーム、アンケートフォームが用意されているので、専門的な知識がなくても簡単に設置できて便利!

【デメリット】
・利用者が少ないので、横の繋がりからのアクセスが期待できない。

便利な機能が豊富な忍者。
ただ、利用者自体が少ないのでとりあえずUPしたら人は来るだろうという甘い考えは通用しません。

無料ブログのまとめ

各社の特徴をよく知り、自分がどうしたいのかをはっきりとさせることが選ぶ際のポイントとなります。
お金をかけずに始められるというのは大きなメリットです。
ただ、その反面もっと大きな損をする可能性もあります。
自分がどこを目指したいのかを明確に決めてから選ぶようにしましょう。

有料ブログとは?

読んで字のごとく、お金がかかるものです。
(無料サービスの有料版は除きます。)
一般的にワードプレス(WordPress)のことを指す場合が多いです。

ワードプレスの特徴は?

ドメインを自分で決め、サーバーをレンタルして始めます。
アフィリエイト(アドセンスやA8ネット)で収入を得たい人や、ビジネスの集客をしたい人に向いています。
無料ブログと違い横の繋がりがありませんので、SEO対策をしっかりとした記事を書いていく必要があります。


(本気で集客したいならワードプレスがオススメです!)

ドメインとは?

ドメインとはインターネット上の住所のようなものです。
自分の好きなものを取得できます。(空きがあれば)
ブランド名やショップ名、会社名でブランディングをすることも可能です。
法人化する時は、希望のドメインが取れるかどうかを先に調べてから会社名を決めるのもオススメですよ!

サーバーとは?

サーバーとはインターネット上の土地のようなものです。

【レンタルサーバーで人気のあるもの】
・エックスサーバー
・ロリポップ
・さくらのレンタルサーバー

沢山ありますが特に有名な3社を挙げてみました。
ちなみに私はエックスサーバーを使っています。

有料ブログのメリットは?デメリットはある?

【メリット】

SEO効果が強い!

ワードプレスの最大の強みはSEO効果が強いことではないでしょうか?
一生懸命書いた記事は効果を最大限に発揮して欲しいですよね!
集客の為に始めるのでしたら、絶対にワードプレスです。

プラグイン機能が豊富で何でもできる!

「ワードプレス プラグイン」で検索してみてください。
5万以上ものプラグインがヒットしましたよね!?
プラグインを使いこなすことができれば、本当に便利です。
やれないことはないんじゃないかと思うほどです!!

日本語対応の有料テンプレートで簡単に本格的なホームページが完成

ワードプレスにはプロのデザイナーが作ったテンプレートが沢山あります。
英語対応のものが多いですが、日本語対応のものもしっかりと用意されていますよ。
テンプレートをインストールして、写真や色を変更すれば、簡単に自分好みのホームページを作ることができます。

【デメリット】

最初はアクセスが全くない

無料ブログから始めた人にとっては衝撃かもしれません!!
最初は全くと言ってもいいほどアクセスがありません!!
PV0なんてザラですよ~(笑)
ワードプレスは砂漠に店を出すようなものですので、正しい方法で記事を更新していかなければ永遠に人に見つけてもらうことはできないのです。

初期費用がかかる

サーバーレンタル料金と、ドメイン取得料金がかかります。(年間で15,000円くらい)
ビジネスで使う方には必要経費ですが、趣味レベルの方にとってはちょっと気になる出費かもしれませんね。

ワードプレスについて詳しくは、「ワードプレスを使うメリット・デメリット」の記事も読んでみてくださいね!

無料・有料ブログの使い分け

それぞれにメリットがあり、もちろんデメリットもあります。
ビジネスとして使うのでしたら、両方を上手に使い分けていくのがオススメです。
無料ブログはSNS機能や横の繋がりを意識して自分のパーソナルな部分を発信し、交流を作り”繋がり”や”人柄”をアピールする。
有料ブログ(ワードプレス)は検索エンジンから人がやってくることを意識し、専門性を意識した内容を作り上げる。
女性のお客様を対象としたビジネスをされている方でしたら、特に繋がりは重視してください。
専門性も大事ですが、”好きな人から買う”のが女性のお客様の特徴です。

まとめ

◆無料ブログは簡単に始められて手軽だが、ビジネスをしているならワードプレスも必要です。
◆有料で始める場合は年間で15,000円ほどかかりますが、集客することを考えると安い出費です。
◆繋がり、人柄アピールは無料ブログで。専門性、ビジネスのアピールはワードプレスでするのがオススメです!
◆デメリットだけに目を向けず、それぞれのメリットをよく理解して、両方を上手に使えるようにしましょう!

というわけで、本日は無料・有料ブログのメリットとデメリットは?というテーマでお届けさせていただきました。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。