こんにちは。ブランディングプロデューサーの櫻井圭子です。
ブログを書き始めたら、挿入する画像にもこだわりたくなりませんか?
写真を沢山入れた記事って読んでいて飽きませんし、想像力が働いてとても楽しいですもんね。
「センスないし・・・。」
「写真の編集って難しそう・・・。」
「なるべくお金をかけたくないので最初は無料で試してみたい。」
はい。大丈夫です。無料で写真や画像を編集することのできるフリーソフトは沢山あります。
ものすごく沢山あるのですが、レベル別、タイプ別に厳選した8つのオススメフリーソフトをご紹介させていただきますね。
無料と言ってもあなどってはいけません。
「お金払わせていただきます!」と言いたくなるような、かなり使える優れ機能が満載です。
本日は無料で使える画像・写真編集のフリーソフトおすすめ8というテーマでお届けします。

【おすすめ】無料で使える画像・写真編集のフリーソフト

1.Photoshop 無料体験版(Mac/Windows)


難易度 ★★★★★
https://www.adobe.com/jp/products/photoshop.html

写真・画像編集ソフトと言ったらプロも使うPhotoshopです。(読み方:フォトショップ 通称:フォトショ)
プロのデザイナーが使うものですので、機能面は勿論申し分なしです。
嬉しいことに無料体験版でも機能制限はなく、全て使う事ができます。
Photoshop(フォトショップ)やIllustrator(イラストレーター)をはじめとする、Adobe(アドビ)の写真画像編集ソフトは以前までは体験版は30日間無料で使える事ができ正規購入するまでのお試し期間として十分ありましたが、20165月9日(米国時間)より、全世界共通で体験版の試用期間は7日間に変更となりました。

▼参考:
Creative Cloud 体験版の試用期間について

【入出力ファイル形式】

▼参考:
入出力ファイル対応形式(Photoshop CC)

インストール:必要
ユーザー登録:必要
保存方法:ローカル

【メリット】
・機能面抜群。
・日本語対応。

【デメリット】
・無料体験期間が1週間しかない。
・素人にはハードルが高い。

【総合評価】
写真・画像編集ソフトの王者。機能面では他に敵うものはきっとないでしょう。
プロを目指すのでしたらPhotoshop以外は現場では通用しません。
素人には扱いが難しいので、これからプロを目指したいデザイナー志望の方や、カメラマン、以前に画像編集ソフトを触った事があり自信がある人向けです。

2.Photoshop Express Editor(Web / iOS / Android


難易度 ★★★★
https://www.photoshop.com/tools

Photoshop Express Editor(フォトショップエクスプレスエディター)は、上記でご紹介したPhotoshopを提供するAdobe社のオンライン上で無料で使える、写真・画像編集フリーソフトです。
(ちなみにPhotoshopの月額料金は980円~となります。)
本家Photoshopよりも機能面では制限がありますが、トリミングや文字入れ、フィルター機能など簡単な加工をするには十分です。

【編集画面】

インストール:不要
ユーザー登録:必要
保存方法:ローカル

【メリット】
・感覚的にわかりやすい。

【デメリット】
・全て英語表記。

【総合評価】
オンラインでも動作がカクカク不安定になる事はありません。
余計な宣伝・広告も入る事なく、非常に使いやすく、ストレスが少ないフリーソフトです。
個人的主観としては、初心者の方でも簡単に使える部類に入ると思います!!

3.FotoFlexer(Web)


難易度 ★★
http://fotoflexer.com/

FotoFlexer(フォトフレクサー)はオンライン上で使えるフリーソフトです。
操作方法は実にシンプルで、画像の切り抜き、写真のタッチアップ、フィルター機能、テキスト入れなどが簡単にできます。
海外のソフトにもかかわらず、テキスト入力が日本語に対応しているところもポイント高めです!

インストール:不要
ユーザー登録:不要
保存方法:ローカル、SNS

【メリット】
・インストールが不要なのですぐに使う事ができる。
・テキスト入力が日本語テキストに対応している。

【デメリット】
・デザインがちょっと古くてダサい(笑)

【総合評価】
インストール不要、登録不要、オンラインですぐに使えるフリーソフトです。
感覚的に使えるので操作は簡単です。
ご自分のPC上(ローカル)だけではなく、各種SNSへの投稿もする事ができます。
ただ、デザインがちょっと古めでダサいので、オシャレ好きな今どき女子は使ってもトキめかないかもしれません・・・(笑)

※補足情報:
Flash playerに関するポップアップ画面が出て次に進めない方は最新のものに更新して使ってみてくださいね。

▼参考:
フラッシュプレイヤーのヘルプページ

4.Sumo paint(Web)


難易度 ★★★
https://www.sumopaint.com/paint/

ユーザー登録後、オンラインで使えるフリーソフトです。
ユーザー登録はFacebookのアカウントでもできるので、それほど手間はかかりません。
登録後、実際の編集画面が少々分かりづらいのですが、下にスクロールすると出てきます。


【編集画面】
Photoshopに似ています!!

変種画面の左上に注目!!国旗のマークがあったので日本語に対応しているかなとドキドキしながらクリックしてみました。果たしてどうでしょう!?

各国の言語に対応しているのですが、残念ながら日本語には対応していないようです。

インストール:不要
ユーザー登録:必要
保存方法:ローカル

【メリット】
・Photoshopに非常によく似た操作画面なので、以前にAdobeの写真・画像編集ソフトを使ったことのある方にはとても分かりやすい。
・テキスト入力は日本語にも対応している。

【デメリット】
・登録が必要&作業画面が分かりづらい。(初回だけです!)
・各国の言語に対応しているのに、日本語に対応していないのがちょっと寂しい・・・。(笑)

【総合評価】
慣れるまでは少々扱いづらいですが、モタモタしてしまうのは最初だけです。
Photoshopによく似た作業画面で感覚的に分かりやすいので、非常に使いやすいフリーソフトです。
全体的に洗練されていますのでアーティスト気分で楽しく作業する事ができると思います!

5.GIMP(Mac/Win/Linux)


難易度 ★★★★★
https://www.gimp.org/

GIMP(ギンプ)は本当にこれが無料でいいの!?と思うほど、非常に優秀な写真画像編集フリーソフトです!!
繰り返します。あまりにも優秀すぎます!!
王者Photoshopと同様の機能が備わっています。
以前、私も某Web企業に勤めていた時、Photoshopが導入されているPCに触れなかった時に、GIMPで急遽代用したこともあります。

【編集画面】

日本語にもバッチリ対応しているのが、かなり嬉しいポイントですね。

GIMPは知名度もかなりありますので、テキストも沢山でています。

導入後に、わかならい場合があった時にテキストやサイトなど使い方を教えてくれるものが沢山あることも高ポイントです。

▼参考:
AmazonでGIMPに関する書籍を調べてみた結果

インストール:必要
ユーザー登録:不要
保存方法:ローカル

【メリット】
・無料で使える写真画像編集フリーソフトの中では知名度NO.1。
・参考テキストやネット上で解説サイトなども多数ある。

【デメリット】
・インストールが必要ですのでPCの容量を使う。

【総合評価】
デザインや画像編集は元々できるけど、お金を払ってPhotoshopを使いたくないという方にオススメです。(お金のない学生さんにもオススメ)
無料でここまで使えるなんて本当に優秀です!!フリーソフトでいいんですか!?と聞きたくなるレベルです。

6.Pixlr Express(Web)


難易度 ★
https://pixlr.com/express/

直感的に簡単に操作ができるフリーソフトです。
画像にエフェクトをかけたり、元々用意されているフォントもおしゃれで実用的なものが多いので、簡単に今流行のおしゃれな感じの写真に加工する事ができます。
テキスト入力は残念ながら日本語には対応していません。

【編集画面】

クリックするだけで簡単にエフェクトをかける事ができます!!
スマホの編集アプリに慣れている方は使いやすいと思います。

テキストを入力してみました!!おしゃれなフォントが既存で揃っています。
日本語のテキストに対応しているのでしょうか!?

テキスト入力画面で日本語を入力しても反映されません。悲しい・・・。

インストール:不要
ユーザー登録:不要
保存方法:ローカル

【メリット】
・サクッと簡単におしゃれな写真に編集する事ができる。
・デフォルトで使えるおしゃれなフォントが揃っている。

【デメリット】
・テキスト入力が日本語に対応していない。

【総合評価】
簡単におしゃれな写真に編集したいという目的の方にとってはかなり使えるフリーソフトだと思います。
おしゃれな感じにはしたいけど、センスに自信のない方は、あれこれ自分でするよりも、こちらの編集ソフトの力を借りるのがおすすめです。

7.Be Funky(web、iOS、Android)


難易度 ★
https://www.befunky.com/

テンプレートやエフェクトが大量に用意されていて、簡単におしゃれな写真に編集する事ができます。
写真加工だけではなく、コラージュや、ポストカードタイプのデザインにも対応しています。
テキスト入力が日本語に対応しているのも嬉しいですね。
ただ無料で使えるテンプレートの数は少なく、多くは有料プランから使えるもののようです。

【編集画面】

インストール:不要
ユーザー登録:不要
保存形式:ローカル、SNS

【有料プランのご案内のポップ画面】

月額2.91ドルでおしゃれなテンプレートが使えるのなら個人的には買いです!!

【メリット】
・とにかく簡単におしゃれな写真に編集することができる。
・コラージュ画像制作にも対応している。

【デメリット】
・無料版は右下のロゴが消せない。
・多くのテンプレートは有料プランへの登録が必要。

【総合評価】
日本語に対応しており、簡単におしゃれな写真に編集する事ができるフリーソフトです。
月額2.91ドル〜の有料プランに登録後おしゃれなテンプレートやエフェクト機能が使える事ができるようです。お金を払う価値ありなのでは!?と、思えるほど編集機能が優秀です。

 

8.Fire Alpaca(Mac/Win/DLが必要)


難易度 ★★★
http://firealpaca.com/ja/

初心者でも思いのままにマウスで簡単にイラストを描いたり、画像にテキスト入力ができるペイントツールのフリーソフトです。
子供の頃に初めて遊んだお絵かきボードをイメージしていただくと分かりやすいでしょう(笑)
その位のびのびと自由に描く事ができます!!
ダウンロード画面の時点から日本語対応です。神ソフトです!!

【編集画面】

描いてみました(笑)童心に帰ってのびのびとお描きする事ができます!!
こちらはテキトーに描いたのですが、もちろん本格的なイラストを描くこともできますよ。
機能面も、パースと呼ばれる描くときに目安になるグリッド線のようなものや、多彩なオリジナルブラシが揃っていたりと申し分ありません。

さらに嬉しいのは動作が軽い事。
こんなに優秀な機能が揃っていて、本当に無料でいいんですか!?ありがとうございます!!

保存方法:ローカル
ユーザー登録:不要

【メリット】
・直感操作で簡単。
・日本語に対応。
・無料版とは思えないほどの機能満載。

【デメリット】
・ダウンロードが必要。

【総合評価】
Mac対応では珍しい無料のペイントツールです。(Macユーザーバンザイ!!)
デメリットは何も思いつかないほどの優秀な画像ソフトです。
こちらはペイントツールですので、写真編集というよりは、写真の上に文字を付け足したり、イラストを描いたりという事に使えるフリーソフトとなります。

まとめ

◆初心者さんやセンスに自信のない方は、フィルターやテンプレートが沢山用意されているものがおすすめです。
(おすすめ:Pixlr Express、Be Funky)
◆テンプレートは確かに楽だけど、自分でもちょっと編集をしてみたいという方は操作が簡単なものから挑戦してみましょう。
(おすすめ:FotoFlexer)
◆以前、写真画像ソフトを使ったことのある方や、そういうの得意って方は自分で色々と操作をしてみると楽しいと思います。
(おすすめ:Photoshop Express Editor、Sumo paint)
◆お絵描きしたい方は、Windowsのペイントを卒業して、Fire Alpacaに挑戦してみましょう。
◆GIMPは無料とは思えないほど優秀なフリーソフトです。本格的に使える優秀機能はもちろんですが、テキストも豊富だったりネットでの情報サイトが沢山あるのもおすすめポイント。
◆本格的な編集ソフトを求めている方やプロを目指している方はPhotoshop一択で間違いありません!無料版で7日間試してみて使えるようなら、有料プランにグレードアップしましょう!頑張ってくださいね。
◆どんなに優秀な写真画像機能があっても、使いこなせなければ意味がありません。ご自分のスキルにあったフリーソフトを選びましょう。

という訳で、本日は無料で使える画像・写真編集のフリーソフトおすすめ8というテーマでお届けさせていただきました。

本日も最後までお読みいただきありがとうございました。