Blog

アメブロに足跡はあるの?アクセス解析でわかる事と閲覧がバレる原因

こんにちは。ブログを24時間働く営業マンにする!!ブログコンサルタントの櫻井けい子です。

「知人のアメブロをこっそり閲覧していたのがバレている気がする・・・。」

「ライバル分析として同業者のブログを読み込んでいるのが、相手にバレていたら気まずいな・・・。」

あなたは今、そう考えて悩んでいるのではないでしょうか?

気になる人のブログをこっそり覗いていたんだけど、実は見ているというのが本人にバレるのがなんだか恥ずかしい。

すごく興味があるから読んでいるんだけど、何度も閲覧しすぎていてストーカーと思われ気持ち悪がられるんじゃないか。

そんな心配が出てきますよね。

このようなお悩みをお持ちの方は、15年以上前に大流行したmixi(ミクシィ)をしていた方が多いようです。mixiには”足跡”という、誰が何時に何回訪問したかわかる機能があり、それが楽しさでもあるのですが、見られたくない人に見られているストレスや、逆に足跡が少ない事でガッカリしてやる気がなくなるというSNS疲れを引き起こす原因にもなりました。

  • アメブロに足跡機能はあるのか。
  • アクセス解析ではどんな事がわかるのか。
  • 閲覧がバレるのはどんな時か。

今回はこちらの3点について説明していきます。

本日は、アメブロに足跡はあるの?アクセス解析でわかる事と閲覧がバレる原因というテーマでお送りさせていただきます。

アメブロのアクセス解析で足跡はわかるのか?閲覧がバレる原因?

足跡(閲覧機能)はあるの?

では、最も気になっている疑問について先にお答えしますね!!

アメブロに足跡機能はありません!!

ですので、こっそりと知人やライバルのブログを閲覧していてもバレる事はありません。

Amebaのアカウントを持っていなければ、バレる事は絶対にありませんし、アカウントを持っていたとしてもログインした状態でなければ大丈夫です。

アメブロに足跡機能があるんじゃないかと心配になる方の多くはこんな事を言われたんじゃないですか?

「パソコンでアクセス解析を見れば誰が見ているか分かるんだよ。」

こんな事を言われたら、心配になってしまいますよね。

Amebaのアカウントを持っていない方は、当然アクセス解析の管理画面を見た事がないですよね。

「どこまでわかるのかが分からない。」

そのように心配になるのは当然の気持ちでしょう。

さて、アメブロのアクセス解析でわかるのは、どの範囲までなのでしょうか?

アメブロのアクセス解析でわかる事

【マイページ】ブログ管理アクセス解析

■全体のアクセス数
アクセス解析の管理画面を開くと、今日のアクセス数、昨日のアクセス数(今までの平均、ベスト)、ブログ全体のアクセス数を見る事ができます。

 

■記事別の人気ランキング
記事別で人気のある記事がどれなのかを確認する事もできます。

 

■リンク元とデバイス
リンク元がどこなのか、デバイスがパソコンかスマホなのかもわかります。

ねっ!!足跡機能なんてどこにもないでしょう?

ですので、安心してくださいね。

 

閲覧がバレる原因

アメブロに足跡機能はありませんが、あなたがこっそりと誰かのブログを閲覧していたのがバレる可能性はあります。

それは、Amebaアカウントにログインをしている状態で、この5つのアクションをとった時です。

1】投稿にいいね!

いいね!した人一覧から、投稿にいいね!をしてくれた人を見る事ができます。

もし、間違えていいね!を押してしまうと、あなたのいいね!が相手に伝わり、閲覧していたのがバレてしまいます。

(間違えていいね!を押した時は、もう一度いいね!を押すと取り消しができます。)

 

2】投稿にコメント

いいね!同様、コメントをした時も相手(ブログ管理者)に通知がいきます。

コメントの設定は、外部からも受け付けるか、Ameba会員のみ受け付けるか、受け付けないか、公開するかどうかは管理者が選べます。

 

3】ペタ

あまり知られていない機能ですが、ペタをつけると一覧で見る事ができますので、相手にバレます。

 

4】フォロー

フォロー申請(旧読者申請)をする時には、2つの方法があります。

  • 非公開でフォローする
  • 公開でフォローする

この時に公開でフォローをすると、相手に通知が届くので閲覧をしていたのがバレます。

 

5】アメンバー申請

アメンバー申請をすると、3つのチェック項目があります。

【更新メールを受け取らない】
アメンバーになろうとしている記事のアメンバー限定記事が更新された時にメールを受け取りたくない場合にチェックする。

【アメンバーであることをナイショにする】
相手のアメンバーに登録している事を他人に分からないようにしたい時はチェックする。

【相手に知らせず読者になる】
気をつけていただきたいのがこちらのチェック項目です!!
アメンバーの申請をする時は、同時に読者登録もする事になります。
その読者登録をすることを相手に知らせないという意味であって、アメンバー申請の際に誰が申請をしているのかを知らせないという意味ではありません。

 

外部の解析ツールを使っているとバレる可能性がある

アメブロのアクセス解析では誰が閲覧しているかまでわかる事はないのですが、相手が外部のアクセス解析ツールを設置していた場合は、どこの地域から、どの性別の人が、どのデバイスを使っているかまでわかります。

もしも相手のブログがまだアクセスが少ない状態の場合はバレる事があるかもしれません。

外部アクセス解析ツールは色々とあるのですが、Googleアナリティクスと呼ばれる無料の解析ツールを使っている場合が多いでしょう。

Googleアナリティクスでわかること

  • 年齢
  • 性別
  • 新規訪問かリピーターか
  • アクセスしている地域(ズレている事もよくある)
  • アクセスしている端末(パソコンorスマホorタブレット)
  • 端末の種類や画面の大きさ

サービスプロバイダのドメインというところを見ると、どのドメインからアクセスされているのかがわかります。

大きい企業に勤めている方が、勤務中に会社のパソコンからアクセスすると会社名のドメインが表示されます。

「この会社の人が自分の記事を読んでいるんだな。」とわかる時があります。

その他のバレる原因

アメブロに足跡機能はありませんし、外部のアクセス解析ツールを使っても個人まで特定する事はできません。

Amebaのアカウントにログインした状態で、いいね!やコメントを残したりしなければ、こっそり閲覧している事が相手にバレる事はまずないでしょう。

「それでも勘付かれている気がする。」

そんな時はの原因は大体が自分自身にあります。

相手のアメブロを見て知った情報をふとした会話の時に話していませんか?

「あれ?その話したっけ?

こんな会話が何度か出てきたら、もうあなたがこっそり閲覧している事はバレています。(笑)

まとめ|アメブロに足跡機能はないがバレる時はある

さて、足跡機能はないという事はご理解いただけたと思いますが、相手のブログをこっそりとあなたが閲覧しているのがバレる可能性は少ないですがあります。

  • Amebaアカウントにログインをしている状態でいいね!などのアクションを起こした時
  • 相手がGoogleアナリティクスを導入していて、あなたが大きな会社から勤務中にアクセスした時
  • 相手のアメブロを閲覧して知った情報を、相手との会話中に出してしまった時

この3つの行動をしてしまった時は、バレる事もあるでしょう。

本来でしたら、こっそりと閲覧するのではなく、実は読んでいる事を伝えられたら1番良いのですけどね!!
なかなかそうもいかないのが人間の面白いところです。(笑)

インターネットの閲覧履歴はその人の頭の中そのものです。

秘密にしたい事もですが、家族や友人にも相談できないことをインターネットを使って解決するという行動を、あなたもした事がありませんか?

人間の行動って面白いですよね!!
普段会っているリアルな友人や知人には相談できない事でも、ネットを通じて知り合った人になら相談できる事もあるのです!!

そこにブログの可能性と運命の出会いがあります。ビジネスの集客だってできますよ!!

というわけで、本日はアメブロに足跡はあるの?アクセス解析でわかる事と閲覧がバレる原因というテーマでお届けさせていただきました。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。

The following two tabs change content below.
櫻井けい子@ブログコンサルタント
インターネットさえ繋がっていれば世界中の人と友達になる事だってできる!ブログの楽しさと可能性を多くの人に伝える為にブログを書いています!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

PAGE TOP