こんにちは。ブランディングプロデューサーの櫻井圭子です。
エステサロンは東京や大阪などの都会はもちろん、地方にも数え切れない程の店舗数がありますよね。
常に新規参入してくるお店が多く、一方でひっそりと閉店してしまうお店も多い業界です。
果たしてそんな厳しい業界の中で、きちんと集客し、稼げているエステサロンはどんな方法を実践しているのでしょうか?
常にお客様で賑わっているお店が心がけているコツ、気になりませんか?気になりますよね!!
本日はエステサロンの集客方法とコツは?というテーマでお届けします。

エステサロンの集客方法とコツ

集客が失敗する理由

まず、はじめにエステサロンの経営が失敗する理由を考えてみましょう。
もし、この方法で集客を続けているなら、うまくいくコツやテクニックを誰かに聞いたりする以前の問題です。
あなたはこんなことをしてしまっていませんか?

いつでも安売り価格

「安くしなければお客様に来てもらえない」
もし、このように考えていたら、それは大きな間違いです。
一度安く売ってしまえば、安いお店としてお客様の頭の中には認識されます。
それでは「あなただからお願いしたい」と思って来店してくれる良いお客様を集客することはできません。

フリーペーパー頼み

エステサロンの集客方法としては誰もが一度は通る道ではありますが、掲載されているお店の数が多すぎて、あなたのお店の良いところなどの情報がきちんと伝わりきりません。
その結果、あなたのお店と他のお店を比べる時の判断材料は値段となります。初回料金が安いから行くのが来店の理由です。
ホット○ッパーなどのフリーペーパーから来店してくださるお客様は、上記でも述べた安いお客様です。
安いのが好きなお客様は、安い初回料金でお店を渡り歩きます。
フリーペーパーに広告掲載料を払って載せても、リピートされずに終わりになってしまう可能性が高いのです。

エステサロン経営を成功させる4つのコツ

では、どうすればあなたのエステサロンは安定した経営をすることができるでしょうか?
そのコツをご紹介させていただきますね。

1.ターゲットを明確にして欲張りすぎない

あなたのお店はどんな人の為のエステサロンですか?
年代は?住んでる場所は?お客様にはどんな悩みがある?どんな目的で来店する?
「綺麗になりたいからに決まってるじゃない」と思われるかもしれませんね。
そりゃ、綺麗になれるのは大前提です。エステサロンなのですから。
ただ、もっとその奥のお悩みを追求していくのがターゲットを明確にするコツです。

どうしてお客様は綺麗になりたいんでしょう?
・単純に美意識が高いから?
・流行りのファッションをカッコよく着こなしたいから?
・独身で婚活中だから?
・結婚生活が長くてマンネリ気味の旦那さんと恋人時代のような新鮮さを取り戻したいから?

お客様のお悩みを深く追求して、どの層に響くようにアプローチするのか決める必要があります。
「そんなにターゲットの幅を狭めたら売れなくなっちゃう・・・。」
心配しなくて大丈夫です!
本屋さんの雑誌売り場を思い出してみてください。
同じ30代女性をターゲットにした雑誌でも、家事や料理の時短レシピが満載の主婦向け雑誌と、高級ブランドの洋服が沢山載っているキャリア女性向けの雑誌では内容が全然違いますよね。
欲張って多くを狙ったものは誰の胸にも響きません。
届けたいターゲット層を明確にするのが、届けたいお客様にきちんと情報が届き、結果的にきちんと集客という成果に結びつくコツです。

2.自分のエステサロンの強みを明確にする

あなたは自分の強み、そして弱みを聞かれた時にすぐに答えることができますか?
自分のことだから分かってて当たり前と思えるかもしれませんが、自分のことだからこそ分かってないことがよくあります。客観視するのはなかなか難しいですからね。
自分のエステサロンを紹介する時は、見よう見まねでどこかで見たり聞いたりよくあるような内容を話してはいけません。
それだと、数多くのライバルと同じになってしまいます。
自分の強みをなるべく多くあげて客観的に考える方法に頭をシフトしてみましょう。

そして、その中でも特に自分の強みだと思えるところはどんなところですか?
自分の強み2つを、20秒以内に分かりやすく説明できるように練習しましょう?
どうして2つかというと、1つだと強みが足りない、3つだと覚えられない&どこが重要なのか分からなくなるからです。
20秒以内という理由は人が他人の話に集中して耳を傾けることができるのは20秒くらいだからです。
テレビコマーシャルも15~20秒以内のものがほとんですよね?
簡潔に、なおかつ分かりやすい説明を心がけるのが、自分の強みを理解してもらえるコツです。

3.リピートしてくれるお客様を大切にする

エステサロンの経営に限ったことではありませんが、新規のお客様も大切ですが、それより何より1番大切にしなくてはいけないのは既存のお客様にいかに愛されてリピートしてもらえる方法を考えるかです。
集客がうまくいっている経営者は、何度もリピートしてもらえるような努力をしています。
リピートのお客様と比べて、新規のお客様の集客に使うコストは20倍とも言われていますしね。
新規のお客様を集めるよりも、既存のお客様に何度もリピートしていただく方法を考える方が良いエステサロン経営のコツとも言えます。

「リピートのお客様を大切にするってどんなこと?」と思われるかもしれませんが、そんなに難しく考えなくて大丈夫ですよ。
あなたが経営者である前に1人の人間なのと同じように、お客様も1人の人間なのです。物ではないのです。
ですので、お客様が喜んでくれるようなことを沢山してあげてくださいね。

お客様が喜んでくれること=興味がありますよということを言葉で行動で示すことです。

毎月何十人ものお客様をお相手しているとお一人お一人の記憶が曖昧になってくることもあるかもしれません。
そんな時の為にも顧客管理を徹底してくださいね。

【顧客管理チェックリスト】
・お名前(読み方も忘れずに!)
・お誕生日
・お住いの地域
・よく出かける場所
・趣味
・お話しした内容のメモ
・ご来店頻度

住所や電話番号、メールアドレスの基本情報も大切ですが、それよりも「あなたに興味があります」と伝わる情報を管理しておくのがオススメです。
前回話した内容を覚えていてくれたら嬉しいですよね?
お客様のご来店前に、お客様情報を見直す癖をつけましょう。
コツは「あなたのことを大切に思っています」という気持ちを言葉と行動で伝えることです。

4.新規のお客様も常に集客する

リピートしてくれるお客様は大切ですが、新規のお客様も大切です。
エステサロンというのは、お客様に店舗に来店していただくシステムです。
あなたのお店のことは好きだけれども、突然の転勤などで引っ越してしまい、来店するのが難しくなってしまう場合もあるかもしれません。
なんの落ち度がなくても失客してしまうことだってあるのです。
既存のお客様を大切にしつつ、新規の集客にも常に目を向ける必要があるのです。
そして、その新規のお客様にも、一度きりでは終わらないように2度目の来店につながる方法を考えなくてはいけません。

 

 

エステサロンの集客がうまくいく具体的な方法6選

1.ホームページを作る

エステサロンの集客にホームページは必須です。
田舎&地方のサロンや飲食店の集客方法は?の記事でもご紹介しましたが、Googleプレイスという無料で登録できるサービスを利用する為にもホームページは必須になります。
新しくホームページを作るのでしたら、デザイン会社に何十万も払って作るよりも、ワードプレスでホームページ型ブログを作るのがオススメです。

2.ポスティングチラシを配る

エステサロンはお客様に来店していただくものです。
つまり、あなたのお店からご自宅や勤務先が近いなど、生活圏内の人の方がよりお客様になってくれる可能性としては高いわけです。
自分でチラシを配るメリットは、よりお客様になってくれそうな人に直接アプローチできるということです。
自宅ポストに投函ではなく、街頭で配る方法の場合はターゲットの年代の女性に直接お渡しすることができるので、より絞り込みができますね。

チラシは綺麗なデザイン、エステサロンだとわかるデザインもオススメですが、狙っているターゲット層によっては手書きのチラシもオススメです。
ここのデザインを綺麗系にするか、手書きで親しみやすさを感じるものにするかは、ターゲットのお悩みを深く追求することによって判断ができます。

3.ブログを書く

エステサロンのお客様は大半が女性です。
女性のお客様はサービスの内容や技術面ももちろんですが、その人が好きかどうかを基準に買うかどうかを決めることが多いと言われています。
あなたにもありませんか、こんな経験?
洋服を買おうと思ってたけど店員さんが挨拶もしなかったり、逆にしつこすぎて嫌になったので、そのお店ではなく、同じブランドの違う店舗までわざわざ行ったこと。私はあります(笑)

物やサービスだったり、何かを購入する時は気持ちよくお金を払いたいですよね。
特にエステサロンは直接肌に触れるサービスとなりますので、誰にお願いするかはとても重要となります。
「この人に会いたい」「この人なら信頼できる」人柄を伝え、繋がりを作ることができるのがブログです。
会いたいと思われるブログを作るコツは、嘘をかかないことです。
普段のお店の様子や、口コミ、新商品のお知らせなど動きを見せて興味をもってもらえるような内容にしましょう。

4.お礼のメールや手紙は欠かさない

買ってもらうまでは一生懸命。でも買った後は音沙汰なし。次の連絡はまた買ってもらいたい時。
そんな人、嫌ですよね?私は嫌です。笑
当たり前のことですが、ご来店してくださった後は、お礼の連絡を必ずするようにしましょう。
メールでもいいのですが、心のこもった手書きの手紙も喜ばれます。
手書きが苦手な場合なら、デザインをプリントしたポストカードにほんの2~3行でもいいので手書きでメッセージを添えましょう。
人の気持ちを動かすのにテクニックを考えるといやらしくなってしまうので、素直にお祝いしたいという気持ちを届けるのがコツです。手間暇かけたものが、お客様の心に届くのです。

5.バースディ&クリスマスにお祝いのカードやメールを送る

女性はイベントが大好きです!!
お誕生日にクリスマス。素敵なお祝いのカードが届いていたら嬉しいですよね。
年に1度のお祝いは必ず届けましょう。
それ以外にも、結婚やご出産などおめでたいことがあったら必ずお祝いしましょう。
なにも豪華なプレゼントを贈る必要はないのです。
ほんの一通のメールやカードで大丈夫です。(お付きあいのレベルによってはまた変わってきますが。)
あなたの大切な日を覚えていますよと伝えてあげたら、お客様はきっと喜んでくれます。
全員の誕生日を覚えるなんて無理!!という方は、お客様とフェイスブックで繋がったり、仕事用のGoogleカレンダーに登録しておいてください。
この辺はコツとか考えずに現代の便利な機能を活用しましょう。
誕生日にはスマホがリマインドしてくれますので、うっかり忘れたなんて心配なしです。笑

6.ご紹介カードを用意する

女性はお喋りです。
自分が良いと思った商品やサービスは、自分の友達にも是非体験してみたいと思っている人が多いです。
特に美容情報には貪欲です。
女性が3人以上集まって盛り上がっているかと思えば、大体が最近行ったエステサロンの話だったり最新のダイエット情報などの美容情報です。

さらに、あなたがどんなに自分のお店の良いところを伝えるよりも、美容通の友達の意見の方が100倍信用されるのです。
女性の口コミ効果って本当にすごいです。
類友の法則とは良く言ったもので、良いお客様のお友達は良いお客様です。
「あの時聞いた良いエステサロンの名前なんだったかな?聞いたけど忘れちゃった。」そうならない為に、ご紹介カードを用意してください。
その時は是非、紹介してくれた人にも、紹介された人もハッピーになるような特典付きで。
女性は平和を好みますので、どちらか一方だけが得する特典だと気まずい空気が流れるのです。笑
二人ともハッピーになれるようなご紹介システムの方法を考えるのが、既存のお客様(紹介してくれる人)も、新規のお客様(紹介される人)も、経営者であるあなたも幸せになれる集客のコツです。

まとめ

◆エステサロンのお客様はほとんどが女性です。女性の感情、気持ちを考えて、喜ばれるサービスをするのが第一です。
◆お客様は、一人の人間です。お客様と提供者である前に、人間と人間として気持ちのよい関係を作れるようにしましょう。
◆ターゲットは欲張りすぎずに、どんな人にお客様の為のエステサロンなのかを明確にしましょう。
◆自分の強みを発掘しましょう。強み2つを20秒以内に簡潔に説明できるように練習しておきましょう。
◆ホームページ、ブログ、ポスティングチラシ、それぞれ違った集客の強みがあります。その違いを理解して作りましょう。

というわけで、本日はエステサロンの集客方法とコツは?というテーマでお届けさせていただきました。

本日も最後までお読みいただき、ありがとうございました。